1. TOP
  2. ミナトBLOG

京都府からレクサスIS250 リフレッシュプラン その1。 サスペンション整備とホイールアライメント。

s-IMG_0149

 

京都市から御越し頂いたのは

レクサス IS250 GSE20

走行距離 97300km

 

 

 

リフレッシュプランのご依頼です。

 

 

 

 

メール相談された時の内容は、

 

・普段の整備はディーラーにて実施。

・現在目立った故障・不具合等はなし。

・足回りが劣化してきている印象がある。

・最近他社で実施したホイールアライメント調整の数値が

あまり良くなく修正したい。

 

 

あとは予算に合わせた整備を

提案してほしいという内容です。

 

 

 

 

s-IMG_0148 s-IMG_0152 s-IMG_0150

 

問診をして試運転。

事前アライメントでサスペンションチェック。

 

 

少し前にタイヤショップで

調整したアライメント数値は

ありえないほど乱れていました。

 

 

こちら側のエラーか?と2度測定し直しましたが、

結果は同じ。

 

 

 

 

特に右リアは過大なトゥイン。

 

アライメントリフトのスリップテーブル固定ピンが、

サイドに捩れてピンが抜けない。

 

 

リア右は数値通りに

サイドスリップを起こしていますね。

 

s-IMG_0154 s-IMG_0156 s-IMG_0165 s-IMG_0166

 

 

 

排気ガステストの数値は良好。

 

ですがライブデータの数値を見てみると、

1箇所良くない数値が出ていました。

 

このあたりは後の整備で改善するようにしてみますね。

 

 

 

s-IMG_0159 s-IMG_0164 s-IMG_0168 s-IMG_0169 s-IMG_0175 s-IMG_0176 s-IMG_0177 s-IMG_0178

 

エンジンルームや下回りもチェックします。

 

 

IS250のリアブレーキは

点検時には必ずキャリパーを外しましょう。

 

スライドピンが固着して全交換になりますので、

簡易チェックでは不十分。

 

 

 

パッド残量を測定して

グリスアップをしてから元に戻します。

 

 

 

s-IMG_0332

 

この車両がもし自分の愛車なら

限られた予算でどこから整備するか?

 

 

いつもこのように思いながらプランニング。

 

予算が十分にあればベストを。

ある程度限られるならベターを。

 

 

 

オススメする整備プランを御見積して、

オーナーさんに内容を説明させて頂きました。

 

OKが出ましたので作業を開始しますね。

 

 

 

 

s-IMG_0181 s-IMG_0182 s-IMG_0184

 

10万キロ走行して

すでに劣化したショックアブソーバーは

今回の整備で全交換します。

 

 

 

このIS250の純正アブソーバーは

AVS(可変減衰調整)未装着車ですが、

カヤバ エクステージに変更すれば

手動式の減衰調整式に変わります。

 

 

 

純正より安くなり、

機能が上がるので少しお得ですね。

 

 

 

s-IMG_0185 s-IMG_0186 s-IMG_0189 s-IMG_0190 s-IMG_0192

 

 

同じくリア側も交換しますね。

 

バンプ・シートなどの消耗品も

もちろん交換しますよ。

 

 

s-IMG_0193 s-IMG_0194 s-IMG_0195 s-IMG_0196 s-IMG_0197

 

 

フロントロアアーム リアブッシュも左右交換します。

 

純正キャスター+20用ブッシュに変更して取付ました。

 

 

 

s-IMG_0217 s-IMG_0219

 

 

 

 

アライメントリフトに移動して、

ロアアーム等のボルトを1G締付。

 

少し走行しサスペンションを馴らしてから、

ホイールアライメントを調整します。

 

 

 

s-IMG_6629 s-IMG_6632

 

 

ショックアブソーバーやロアアーム等を分解すれば、

ホイールアライメントは乱れますので

ハンター社 ホークアイWA470で調整。

 

 

 

 

s-IMG_0404

 

 

IS250のサスペンションにはフロント・リアともに

トゥしか純正調整機能がありません。

 

 

フロントSAIの左右差が1度21分もありましたので、

キャンバー・キャスターとSAI・包括角度のバランスも考慮し、

サブフレームを微調整するクレドル調整をしました。

 

 

s-IMG_0406

 

リアキャンバーの20分差の修正はコレが限界。

一般走行レベルなら気にするレベルではないと思います。

 

 

トータル的には良い数値になったと思いますね。

 

 

 

s-IMG_0407

 

 

次回ブログもIS250のリフレッシュプランの続きです。

 

もはやIS250の定番整備となったATF完全圧送式交換と

DSC(ドライアイス・ショット・カーボンクリーニング)

などなどを紹介しますね。

 

 

どうぞお楽しみに~。

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月16日

tattoos toronto

piercings near me

https://renault.niko.ua

このページのトップへ