1. TOP
  2. ミナトBLOG

ニューテックNUTEC ATF交換    飛燕ATFではないんですよ。 

神戸市からお越しの
エルグランド E51 46000km       (下の方にオーナー様からのレビュー追加しました。)
新車からお乗りになられて
過去にATFの交換履歴は無し
最近少し燃費が気になり

燃費ATF交換トルコン太郎ミナト自動車

と検索されたようです。
飛燕ATF → ニューテックNUTEC
でも検索されたようですが
飛燕ATFは量販店向けの商品で
ニューテックとは製造元は同じですが
中身が全然違うんですよ。     (お値段も全然違うしね~。)
s-RIMG0462.jpg
神戸市は東西は平地ですが
南北の移動はアップダウンが激しく
車への負担は大きいですね
当然ATFの劣化 も平地よりは早いと思いますよ。
今回は最初からハイグレードATFの
NUTEC ZZ51改 を御指名でしたので
その段取りで作業しました。
s-RIMG0464.jpg 
試運転コンタミチェックは問題なし。
リフトアップ後、トルコン太郎 で 圧送式交換 を行いますね。
ラジエターロアタンクにある
ATFクーラーのホースからバイパス接続。
いきなりZZ51改を使うのは経済的ではないので
まずはアイシン AFWプラス 10L 
一気に洗浄交換しますね。
s-RIMG0471.jpg
s-RIMG0475.jpg
s-RIMG0476.jpg
s-RIMG0477.jpg
s-RIMG0480.jpg
廃油モニターが泡立っていますが
10Lを交換し終えるとこんな感じ。
やや汚れは残っていますが
あとでZZ51改で再交換するので問題ありません
s-RIMG0485.jpg 
AT内部を新油で洗う為に
クリーニングモードで40分
ゆっくりメッシュフィルターで濾過していきます。
ここからはNUTEC ZZ51改で再交換しますね。
s-RIMG0457.jpg 
ニューテック NUTEC ZZ51改
エステル系100%化学合成ハイパフォーマンスATF
詳しくはこちらで→
規定容量の10ℓ で再交換します。

s-RIMG0490.jpg
s-RIMG0497.jpg 
どうでしょうか?最初の廃油との違い。
循環式ではこんなにキレイに入れ替わらないですよ~
オイルレベル調整と試運転を
終えて完了しました。
試運転ぐらいしか走行していないので
個人的な感想ですが
やや感じてた変速ラグが無くなり
5速ATが本来のスムーズさに戻った と思います。
s-RIMG0504.jpg
あとWAKO’S ハイパーSとの違いですが
初期フィーリングは どちらもエクセレント でしょう。
(これはぜひ体感してください。)
ただニューテックZZ51改の方は
エステル100%化学合成油。

半合成油のハイパーSとは
性能維持期間に差が出ると思います。
添加剤に依存せず
ベースオイル自体を高性能化しているので
高油温からの長期劣化防止性に優れているんですよ。
ヘビー級重量のミニバン
ハイパワーエンジンの車両などには
最適だと思います。


後日、ブログのコメント欄ではなく
弊社にATF交換後のレビューを
メールで頂きましたので以下に貼り付けますね。
ミナト自動車様
先日はお世話になりました。
○○です。
正直な感想ですがここまでATF交換で
走りが変わるとは思いませんでした。
NUTEC ZZ51改を入れたからでしょうね。
アクセルを少し踏むだけでグングン加速していくので
最初はスピード調整に戸惑いました。良い意味で。
変速時のタイムラグも無くなり、とてもスムーズになったので
新車時か、新車時以上になったようで大変満足しています。
もう一台軽自動車もATF交換予定ですので、
その時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

2012年9月20日

child gates with pet doors

vibrator amazon

best amazon prime movies

このページのトップへ