1. TOP
  2. ミナトBLOG

トルコン太郎があってもね。  それだけではないんですよ、ATF交換って。

日中は33℃ぐらいまで
気温が上がり
湿度も高いので
蒸し暑い一日ですね~。
トヨタ ビスタSV50 D-4 11万キロ走行
s-RIMG0384.jpg
和歌山県からお越しのビスタ D-4
1年ほど前に他社でATF交換をされたそうです。
しかもトルコン太郎で。
ですが今回はミナト自動車で
してほしいと依頼されました。
s-RIMG0368.jpg
前回のATFの銘柄は不明。
16ℓ位使用しトルコン太郎で交換しているのから
ウエスで拭き取ってもキレイでした。
上の画像のように
新油と比べると少し黒っぽくなっていますが
そこはあまり問題ないです
(汚れている=ATF劣化)ではないんですよ~。
説明すると少し長くなるので、また今度しますね。
s-RIMG0376.jpg
圧送式で交換し
廃油モニターを見てもこんな感じ。
規定量でほぼアイシン AFWプラスに入れ替わりましたよ。
s-RIMG0391.jpg
s-RIMG0382.jpg
ATFクーラーも専用洗浄剤
スラッジを洗い流します。
s-RIMG0395.jpg
試運転をした後にATFレベル調整をするのですが
実はこの車、入庫時からATFの量が少なかったのです
s-RIMG0402.jpg
ATFレベルゲージを見てもらえると分かるのですが
通常は冷間時温間時の切れ込みがあり
この間の量は1000cc=1ℓ。
温間時の切れ込み間は約200cc
入庫時は冷間時少し上あたりに
レベルがきていたので
約1ℓほど足りていませんでした。
s-RIMG0397.jpg
s-RIMG0401.jpg
交換直後は65℃ぐらい
少しの走行で75℃になり  (測定温度ですばやく調整)
しばらくアイドリングを続けると
87℃ぐらいまで上昇しました。
レベルゲージやオイルパンの形状によって
測りずらい車両も有るので
そういう時は車両診断機でATF温度を見る時もあります。
結構、目盛りに幅を持たせてある奴は診断機は必要ないんですけどね~。
このあとは
WAKO’S RECSを施工しますので
次回ブログでアップしますね。
 ★お知らせ★
WAKO’S RECS キャンペーン 実施中
s-CIMG6711.jpg
s-CIMG6717.jpg
 軽 ~1500cc ¥4200      
   ~2000cc ¥5250 
   ~2500cc ¥5775 
   ~3000cc ¥6200 
   ~4000cc ¥7350 
絶賛施工中!!
s-無題
ATF交換RECS同時施工なら       
WAKO’S FUEL1 (フューエルワン) 
                 
1本プレゼント

2012年9月18日

семена почтой украины

семена конабиса

котлы длительного горения на угле

このページのトップへ