1. TOP
  2. ミナトBLOG

兵庫県 レクサスGS350 GRS191  ATF交換&DSCとサスペンション整備。  1週間預かりで作業しました。

s-IMG_9154

 

 

前回ブログでATF交換とDSCを作業したGS350。

http://securityfeed.info/blog/?p=15290

 

・ DSC+スパークプラグ交換

・ATF完全圧送式交換 for NUTEC NC-65

 

レクサス GRS191 走行距離101500km

 

 

 

 

 

1週間お預かりでそれ以外の予定していた作業も

平行して行いました。

 

 

 

s-IMG_0237 s-IMG_0243

 

 

デフオイル交換もNUTECをチョイス。

 

NUTEC NC-70 75W90

全化学合成ギアオイル(エステル系)

 

 

 

s-IMG_0254 s-IMG_0257 s-IMG_0259 s-IMG_0260 s-IMG_0261

 

カーエアコンリフレッシュα for NUTEC NC-200

 

 

エアコンの冷媒ガス量の点検は、

エアコンメンテの基本です。

 

 

多すぎても少なすぎても

冷えが悪くなる冷媒ガス量は、

重量管理で正確にチャージしましょう。

 

 

このGS350は規定充填量より

140gほど少なかったようですね。

 

 

 

コンプレッサー保護強化に

(NC-200コンプブースト)も同時に注入しました。

 

 

s-IMG_9157

 

次はショックアブソーバーを含めた

サスペンションリフレッシュ。

 

 

 

ショックアブソバーと周辺消耗部品も交換しますね。

 

 

s-IMG_9165 s-IMG_9166

 

 

まずはフロントから作業します。

 

アッパーマウントやバンプ、

上下のインシュレーターなどは同時交換。

 

 

位置決めを合わしてサクサク交換しますね。

 

 

s-IMG_9174 s-IMG_9173 s-IMG_9175

 

液封入タイプのロアアームリアブッシュ。

 

 

GRS系のサスペンションアームブッシュの中で、

唯一純正単体で部品供給され、

負担や負荷が大きいブッシュです。

 

 

お値段も非常に安価なので

ぜひ同時に交換して下さいね。

 

s-IMG_9176

 

リアサスペンションはマルチリンク式で、

ブッシュのみの供給はなく、アームASSYのみ。

 

 

リア側はブッシュ数が多いので、

分散されるのでしょうか?劣化度は少なめです。

 

 

リアアブソーバーと周辺部品のみを交換しますね。

 

 

s-IMG_9181 s-IMG_9182

 

 

今回使用したアブソーバーはトヨタ純正品を使用。(カヤバ製)

 

 

GS350 GRS191は新車時オプションで選択しなければ、

AVSなしのアブソーバーが装着されています。

 

(AVS無のアブソーバーは結構安いです。)

(5万キロを超えたらもうヘタってますよ~)

 

 

s-IMG_9189

 

 

アライメントリフトで1G締付をして、

軽く試運転をしてからホイールアライメントを調整します。

 

 

s-IMG_9190 s-IMG_9187

 

 

ハンター社 ホイールアライメントテスター

(ホークアイWA470)

 

最新鋭テスターのホイールに装着するターゲットは

軽量樹脂タイヤクランプ式。

(旧型のホイールリムに爪を引っ掛けるタイプではありません)

 

 

 

 

ターゲットとホイールとの接触面には

シリコンリングが装着されているので

ホイールを傷付ける心配がないですよ~。

 http://securityfeed.info/blog/?p=10832

 

 

 

 

s-IMG_9204 s-IMG_9205

 

 

高精度の水平レベルを維持する

ビシャモン マルチアライメントリフト。

 

 

通常の操作では左右のテーブルを

油圧で同調上昇させるのですが、

それでは水平レベルが確保できません。

 

 

 

 

ラッチを降ろしてリフトを下降し、

機械的にガッチリとロックしてから油圧を抜きます。

 

これで地上から80cmの位置に、

水平レベルが保たれたアライメント環境が整います。

 

 

 

 

 

s-IMG_9200 s-IMG_9202 s-IMG_9203

 

 

4センサー X 4ターゲット

 

4つのセンサーがターゲットを捕捉し、

ホイールアライメントを演算します。

 

 

s-IMG_9193

 

 

 

当たり前ですがショックを装着しただけの状態では、

バラバラな数値になってますね。

 

このままではダメですよね~。

 

 

 

s-IMG_9198

 

 

車体の下に潜り込み、

リモコンの数値を見ながら調整していきますね。

 

 

 

今回は車両基準値でバッチリ調整しました~。

 

 

シッカリとした足回りに、

スムーズなATフィーリング。

 

エンジンも好調になったので、

まだまだ楽しめるGS350になりました。

 

走行距離10万キロオーバーとは

誰も思わないでしょう。

 

s-IMG_9155

 

 

このGS350はメール予約時にショックアブソーバー交換と、

ATF交換&DSCのご相談を頂きました。

 

 

入庫日を決めてサスペンションの部品を事前入荷しておき、

1週間預かりで作業をさせて頂きました。(実作業日は約3日)

 

 

 

 

最近はATF交換・DSCやリフレッシュプラン以外にも、

1週間で整備をして欲しいというオーダーが増えてきました。

 

 

 

弊社は少人数で営業しており

かつ完全予約制のほぼ無休営業をしていますが、

それでも全てのオーダーを受ける事は難しい・・・。

 

(ここ数年の営業休日はお盆と正月休みぐらいかな?)

(年間350日ぐらいは営業しています。)

 

 

 

 

 

 

(ぜひミナト自動車で整備してほしい!)という要望があれば、

少しずつですが答えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_0161

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

先日にはHPもひっそりとリニューアルしました。

 

今まであった商品や整備メニューなどは

少し変更し削除したモノもあります。

 

また説明しきれてなかった整備の案内を増やしてみました。

 

 

 

 

 

ATF交換・DSC等のご予約ご相談は、

HP(お問い合わせフォーム)からお待ちしています。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

2017年10月20日

www.baden-medservice.com

baden-medservice.com/urologija-v-germanii/lechenie-adenomy-v-germanii/

baden-medservice.com/polnoe-obsledovanie-organizma-v-germanii/

このページのトップへ