1. TOP
  2. ミナトBLOG

CVTでもトルコン太郎!!    圧送式交換できますよ。

先日、関東方面の方から
メールを頂きました。
CVTフルード交換をしたいが
関西まで行くのも大変。
地元で出来る工場を探したですが
どこも循環式のみで
圧送式交換をしてくれないのです
という内容ですが
『CVT車を圧送式交換をできる工場はですよ。』
『出来る車種と出来ない車種があるので注意が要りますよ。』

と返信してみました。
(それ以外にも注意点はイロイロあるのですが、その辺はヒミツですね。)
s-R0012128.jpg
工場代車のキューブ Z10
8万キロ時に入手して
まだまだ走れそうなので
10万キロ走行の祝いとして
CVTフルードを交換することに。
このキューブCVTは
外部にオイルエレメントが付いてあり
これがストレーナーの役目をしています。
(CVTと印刷されたエレメントが奥に見えますね。)
s-CIMG7426.jpg
ゴミなどの混入しないよう
エレメント周辺を清掃して
新品と交換。
s-CIMG7429.jpg
オイルパンにスラッジなどが
蓄積しているはずなので
外してみると
結構汚れていますね
s-CIMG7431.jpg
AT車よりCVT車のほうが
フルード交換サイクルは早く
本来なら5万キロ以内には
交換したいですね。
s-CIMG7433.jpg
s-CIMG7434.jpg
内部ストレーナーを洗浄し
ガスケットを打ち直して
フルード交換に移ります。
s-R0011926.jpg
使用するCVTフルードは
アイシン CFB 10ℓ (CVT専用フルード)
それをトルコン太郎で圧送式交換。
s-R0011932.jpg
s-R0011934.jpg
CVTフルードはATFのように赤色ではなく
青緑に着色されている場合が多いですね。
真っ黒に汚れた状態から
ここまでキレイになりました。
あと5ℓぐらいで
完璧にキレイになるのですが
代車なのでこのへんで。
オイルクーラーも洗浄しないとダメですよ~。
CVT車で圧送式交換をされたい方は
一度ご相談ください。
メールでもOKですよ~。

2012年8月24日

www.steroid-pharm.com

https://steroid-pharm.com

steroid-pharm.com/sustaver.html

このページのトップへ