1. TOP
  2. ミナトBLOG

GRSクラウンをリフレッシュ!!  ATF完全圧送式交換~アブソーバー交換とトータルアライメント。

s-IMG_5952

 

大阪府堺市からお越し頂きました。

 

トヨタ クラウン GRS184

H17 走行距離11万キロ

 

リフレッシュプランのご依頼です。

 

 

 

 

 

問診をさせて頂くと

・ATのシフトフィーリング低下

・エンジンアイドリング時の微振動

・走行時のノイズや直進安定性の低下などなど

多くの不具合点・不満点を教えて頂きました。

 

 

 

 

s-IMG_5414 s-IMG_5415 s-IMG_5416 s-IMG_5420

 

 

・排気ガステスター

・スキャンツール (G-SCAN)

・アーガスバッテリーアナライザー

・ハンター アライメントテスター

 

 

試運転や各点検を実施し、作業前のアライメントも測定します。

 

 

 

s-IMG_5950

 

 

 

それらの数値や点検結果から

オススメのリフレッシュプランを提案させて頂きました。

 

 

 

プラン見積はメールで送信し、

それを見ながらTELにて内容説明。

 

 

相談しながら少し変更して最終プラン内容が決定します。

 

 

 

 

s-IMG_5890 s-IMG_5891 s-IMG_5895 s-IMG_5896 s-IMG_5898

 

まずはATF完全圧送式交換

 

オイルパンを洗浄して

ストレーナーやガスケットも交換します。

 

 

 

s-IMG_5903

 

 

そこからアイシンAFW+でプレ洗浄。

規定容量分をイッキに交換しますね。

 

 

 

s-IMG_5905 s-IMG_5908 s-IMG_5912 s-IMG_5915 s-IMG_5916

 

 

新油と比べるとマダマダですが、

真っ黒な廃油と比べるとかなりキレイになりましたね。

 

 

 

これで本命ATFを使用する下準備は完了です!!

 

 

s-IMG_6231

 

今回の本命ATFは

NUTEC ニューテック (NC-65)

 

 

ニューテック最高峰のハイパフォーマンスATF

全化学合成油(エステル系)

 

 

低粘度化され極薄で強靭な油膜性能。

高価なエステル基油の高い耐熱性能。

 

 

・ローフリクション

・ハイパフォーマンス

・ロングライフ

 

 

 

ATF交換時の指名率とリピート率は、

弊社では非常に高いですね。

 

 

 

s-IMG_5919 s-IMG_5921 s-IMG_5926 s-IMG_5929 s-IMG_5932 s-IMG_5938 s-IMG_5940

 

イッキに全量を交換してみると

キレイに入れ替わりましたね。

 

 

 

 

注意

NC-65は薄緑色のため色味が弱いです。

AFW+の赤色に干渉されるので色までは入れ替わりません。

 

 

 

 

ここまでキレイに交換できれば、

次回推奨交換時期は6万キロになります。

 

 

 

s-IMG_5587 s-IMG_5589 s-IMG_5590 s-IMG_5596

 

フロント・リアのブレーキキャリパー オーバーホール。

 

 

キャリパーとピストンを

完全洗浄してシールを交換しますね。

 

 

s-IMG_5597 s-IMG_5599 s-IMG_5601

 

 

ピストンシールとダストブーツを交換。

 

数回ピストンを出し入れして、

動きを確認してから組み付けました。

 

 

 

s-IMG_5609 s-IMG_5615 s-IMG_5616 s-IMG_5632 s-IMG_5633

 

 

フロント・リアのハブベアリングを全交換。

 

ABSビックアップローター内蔵のハブASSYは、

フロント側は簡単に外せます。

 

 

リア側はマルチリンク・サスアームを全て分解するので、

少し手間が掛かりますね。

 

 

 

 

s-IMG_5640 s-IMG_5644 s-IMG_5646 s-IMG_5649 s-IMG_5651 s-IMG_5653

 

 

ショックアブソーバーはカヤバ エクステージをチョイス。

 

AVS対応のため純正機能がそのまま使えますよ~。

 

 

 

 

s-IMG_5657 s-IMG_5658 s-IMG_5659

 

ガラガラ・ゴロゴロ異音が発生する前に

オルタネーター ワンウェイクラッチプーリーの交換。

 

キャップをあけると、

お約束の茶色い磨耗粉が出てきました。

 

 

定番故障のプーリーは未対策品が装着されているなら

10万キロぐらいで交換しましょう。

 

 

s-IMG_5661 s-IMG_5662 s-IMG_5663 s-IMG_5666 s-IMG_5669

 

クラッチプーリーはSSTを利用して交換しました。

 

同時にアイドラプーリー・テンショナープーリーB/Gも交換します。

 

 

 

 

s-IMG_5756 s-IMG_5789 s-IMG_5791s-IMG_5899

 

 

・E/G-ATのマウントインシュレーターを全交換。

・電子制御スロットル清掃&初期化

・エアエレメント交換

 

 

s-IMG_5801 s-IMG_5802 s-IMG_5813

 

 

・フロント ロアボールジョイント交換

・フロント ロアアームリアブッシュ交換

・前後スタビライザーブッシュ交換

 

 

 

 

 

s-IMG_5792 s-IMG_5793 s-IMG_5796

 

 

E/G・ラジエター・ヒーターコア内のLLCを

ラジエターリフレッシューで圧送式交換。

 

LLC強化剤を投入してから、エア抜き作業も行いました。

 

 

 

s-IMG_5945 s-IMG_5946 s-IMG_5947

 

 

デフオイルもNUTEC ZZ-31で交換しました。

 

中空G/Kも交換して

規定トルクでマシ締め。

 

 

s-IMG_6239

 

 

アライメントリフトに乗せてから

アーム・ブッシュを1G締め付け。

 

 

ブッシュのテンションをフリーにし、

捩れを解消してあげますね。

 

 

 

タイヤ接地状態でリフトアップするリフトは、

ドライブオンリフトと言います。

 

 

それの派生版であるアライメントマルチリフトは、

水平レベルが高度に確保されたリフトです。

 

 

 

いくら良いアライメントテスターが有っても、

レベルが出ていない状態では無意味になりますからね。

 

 

 

このリフトの一番レベル精度の高い80cmの昇降位置で、

ガッチリ機械的に固定されます。

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_6242 s-IMG_6244 s-IMG_6245

 

 

試運転をしてサスペンションを馴染ましてから、

アライメントを調整します。

 

 

ハンター社 アライメントテスター(ホークアイWA470)

 

 

ユーザーさんの使用状況から

今回は基準値から少しアレンジして調整させて頂きました。

 

 

 

最後の試運転をすると

非常に乗りやすいクラウンに変わりましたね~。

 

 

 

s-IMG_6251s-IMG_5953

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

リフレッシュプランは

よくある定期点検とは少し趣旨が違います。

 

 

予算内で出来るだけ新車時に近づけるにはどうすれば良いか?

無闇やたらに整備してもあまり効果は生まれないと思います。

 

 

ポイントを押さえて車両に合わせた整備をすれば、

費用対効果の高い良い整備が出来ると考えています。

 

 

 

 

(十車十色 整備暦バラバラ  予算イロイロ)

 

この車両が私の愛車なら

どこから整備するのがベストなのか?

そう思いながらプランニングさせて頂いています。

 

 

 

でもプランニングは結構悩むんですよね~。

アーでもないコーでもないと!!

 

 

 

リフレッシュプランのご相談・ご予約は

HPお問い合わせフォームからお待ちしていますね~。

 

どうぞ宜しくお願いします。 Happy Car Life!!

 

 

 

 

2017年7月2日

massage in beverly hills

moto-sto.kiev.ua/moto-jevakuator/

рено меган

このページのトップへ