1. TOP
  2. ミナトBLOG

静岡県からレクサス IS350 GSE31。   ATF圧送式交換 DSC エアコンリフレッシュとベルト交換。

s-IMG_3168

 

静岡県からお越し頂きました。

 

レクサス IS350 Fスポーツ

GSE31 走行距離17万キロ

 

 

 

今回で3回目のご来店になります。

いつもありがとうございます。

http://securityfeed.info/blog/?p=8154

 

 

 

 

今回のご依頼は

・ATF圧送式交換 for NUTEC NC-65

・DSC ドライアイス・ショット・カーボンクリーニング

・カーエアコンリフレッシュα for NUTEC NC-200

・ファンベルト&ワンウェイクラッチプーリー等交換

 

一泊二日でお預かりしました。

 

 

 

 

 

まずはATF交換から行います。

 

s-IMG_3150

 

ビーカーにはチェックの為に取り出した交換前のATF。

 

前回交換が9万キロ時、

現在が17万キロで約8万キロ使用したNC-65。

 

 

短期間で8万キロも走行されているので、

高速道路を使用した長距離運転がメイン。

 

 

8万キロでも真っ黒に劣化せず、

若干透明度が残っていますね。

 

 

これならプレ洗浄無しでも圧送式交換ならば、

十分キレイになりそうです。

 

s-IMG_3119

 

 

 

 

8速密封式ATにオリジナル専用アダプターを接続し、

ニューテックNC-65で全量イッキに交換します。

 

 

 

 

 

s-IMG_3122 s-IMG_3128 s-IMG_3132 s-IMG_3140 s-IMG_3143 s-IMG_3148

 

 

 

キレイに入れ替わりましたね。

 

注意

NC-65はほぼ透明か薄緑色をしていますので色味が弱いです。

色までは完全に入れ替わりません。

 

 

最後に規定温度でATFレベル調整しました。

 

 

 

 

 

s-IMG_3043

 

 

 

 

続いて行うのが

直噴ガソリンエンジン用の定番メンテナンス。

 

インテーク系に蓄積したカーボンを

DSCで完全除去します。

http://securityfeed.info/dsc/

 

 

 

 

s-IMG_3044 s-IMG_3045

 

 

インテーク系の部品を分解して、

インテークマニホールドを外します。

 

 

 

s-IMG_3047 s-IMG_3048 s-IMG_3049

 

 

 

ここまで分解してやっとインテークポートと

インテークバルブが見えてきます。

 

 

 

 

s-IMG_3050 s-IMG_3052 s-IMG_3053 s-IMG_3054 s-IMG_3055 s-IMG_3056 s-IMG_3060 s-IMG_3061

 

 

2GR-FSEエンジンはデュアルインジェクター搭載の

(D-4S)になります。

 

シングルインジェクターのD-4よりかは、

カーボンの蓄積は少ないです。

 

 

ですが通常のポート式噴射のエンジンに比べると、

バルブ傘部のカーボン蓄積は酷い状態ですね。

 

 

カーボンが燃焼熱で

カッチカチに固着しています。

 

 

 

 

s-IMG_3084 s-IMG_3086

 

 

 

3M社高性能マスカーで完全防備し、

飛散するカーボンからボディをガード。

 

 

グリーンテック社製のドライアイス洗浄機に

3mmドライアイスペレットを充填。

 

DSC専用ノズルを装着して準備完了。

 

 

 

 

kkkk

 

 

圧縮空気でペレットを高速噴射。

 

(熱収縮と昇華爆発力)

 

ドライアイスの特性を利用して洗浄します。

 

 

 

s-IMG_3088 s-IMG_3089 s-IMG_3090 s-IMG_3091

 

 

数秒ほどショットすれば、

ペレットが直撃した部分だけキレイに剥離しましたね。

 

 

 

 

数種類のノズルを使い分けて

すべてがキレイになるまでショットを続けます。

 

 

s-IMG_3093 s-IMG_3095 s-IMG_3097 s-IMG_3099

 

 

さすがに17万キロだと固着の硬度が酷く、

なかなか剥離せず大変でしたね。

 

 

 

ここまでキレイにするのは

おそらく手作業では無理でしょう。(O/H以外)

 

カーボン片を中途半端に残すと、

バルブシートへの噛みこみが心配ですね。

 

 

 

DSCなら完全除去し、

6気筒12ポートをキレイに出来ますよ~。

 

 

 

s-IMG_3101 s-IMG_3107 s-IMG_3109

 

 

ポート式インジェクターと樹脂製サージタンクは、

手作業でキレイに洗浄しました~。

 

 

ガスケットは純正で交換し、

全てを組み立てて、エンジン始動。

 

完全暖機後に初期化して、学習値を再学習。

 

 

 

理想的な吸気渦で燃料を攪拌する直噴システム。

 

入り口のインテークバルブが乱れると、

吸気が乱れて攪拌がしづらい。

 

 

それを新車時の状態に戻すのがDSCなのですよ。

 

 

s-スワール

 

 

 

続いての作業はエアコンメンテナンス。

 

 

 

カーエアコンリフレッシュαで、

冷媒ガス量のチェックと

NUTEC NC-200でコンプレッサーの保護強化。

 

 

s-IMG_3157 s-IMG_3159 s-IMG_3161 s-IMG_3163

 

 

平成26年式なのでまだ新しく、

ガスリークによるガス量減少はありませんでしたね。

 

 

 

ACコンプレッサーの潤滑・気密性を向上させる、

エステル系基油配合のNC-200を注入しました。

 

 

 

 

s-IMG_3064

 

 

 

ファン・オルタネーターベルトの

交換も依頼されました。

 

 

 

s-IMG_3110 s-IMG_3112 s-IMG_3115

 

 

同時に定番故障個所の

オルタネーターワンウェイクラッチプーリーも、

 

この年式なら対策済みになっていますが、

予防整備として交換します。

 

 

 

s-IMG_3067 s-IMG_3076

 

アイドラプーリーはASSYで交換。

 

テンショナープーリーの単体供給はなく、

ASSY交換は高額になるため、

内蔵ベアリングのみを打ち替えました。

 

 

 

IMG_3185

 

今年3月で3年目になったIS350。

 

 

毎日往復200kmの通勤で使用されているそうですが、

そのほとんどが高速道路だそうです。

 

 

 

 

非常にコンディションが良いのですが、

今回は車検整備ではしない箇所や

他社ではなかなか出来ない作業を中心に

作業をさせて頂きました。

 

 

 

 

ユーザーさんは家族で来店し、

代車で和歌山県白浜へ観光に行かれました。

 

白浜アドベンチャーワールドは、

パンダが多く飼育されているので有名ですね。

 

 

 

 

 

海と温泉とパンダがある白浜までは、

高速道路で約2時間。

 

一泊二日の旅行ならちょうど良い距離にありますよ~。

関西観光のついでに弊社をご利用くださいね。

 

 

 

 

 

ATF交換・DSCのご相談とご予約は、

HP(お問い合わせフォーム)からお待ちしています。

 

 

それではHappy Car Life!!

 

2017年4月16日

best selling psychological thrillers

swiss-apo.net/fr/produit/kamagra-effervescent

kiev.vgorode.ua

このページのトップへ