1. TOP
  2. ミナトBLOG

スズキのATはタイプ多いです。 予防整備なATF交換。

ATF交換の是非
ネットの中でイロイロ議論されていますよね~。
このブログまでたどり着いた方は
イロイロ検索されたのでしょう。
実際に作業をさせて頂いている者から言わせてもらえば
ATFの交換良否判定が出来ない。  (問診、試運転など事前チェック)
ATFの交換知識の無い。      (メーカー、車種によって交換方法がまったく違います。)
それ以前にATに限らず、自動車自体の知識が無い。     (自動車整備士としてのレベルが低い。)
などなど
いろいろ質問をして上記に該当しないところで
依頼してみれば良いと思いますよ。
より良いサービスは
まずお店選びからですから。
一つ忘れましたトルコン太郎が無いも追加です。
ヤブ医者とヤブ整備士はどちらが多いんでしょうね。
奈良県から
車検整備と同時に
ATF交換の
H15 アルト HA23S
この車両のATは
冷却ラインへの
外部ホースが無いタイプ。
この場合は圧送式交換が出来ません
(よってトルコン太郎の見せ場が半減です。)
オイルパンを脱着し
キレイにしてから循環式で
ATFを交換したいと思います。
s-R0011936.jpg
試運転とコンタミチェック
は問題はなし。
走行距離4万キロでも
エンジンオイルのようなATF
まあ一概に色だけでは良否判定はできませんけど。
s-R0011945.jpg
この時点では
1.5ℓぐらい出てきました。
オイルパンの底は
比較的キレイな状態
磁石に鉄粉が有る程度。
s-R0011938.jpg
ストレーナーはメッシュタイプなので清掃でOK。
再度組み付けて
いよいよ交換します。
s-R0011952.jpg
s-R0011960.jpg
総交換容量は8ℓ。
本当はトルコン太郎の
圧送式交換ですれば良いのですが
現段階では循環式でしか出来ないんですよね~。
2ℓづつ
排出と注入を繰り返し。
徐々に入れ替わっていきます。
s-R0011961.jpg
s-R0011967.jpg
s-R0011971.jpg
今回は
AT本体の予防整備的
交換目的と予算上の都合
これぐらいで終了しましたが
あと4ℓほど追加交換すれば
かなり新油に近づくと思いますよ。
ワゴンRなどスズキ車は
比較的このタイプのATを
多く搭載していますので
お乗りの方は
ぜひぜひご相談ください。
WAKO’S RECS キャンペーン 実施中
s-R0011874.jpg
s-R0011879.jpg
 軽 ~1500cc ¥4200      
   ~2000cc ¥5250 
   ~2500cc ¥5775 
   ~3000cc ¥6200 
   ~4000cc ¥7350 
絶賛施工中!!
s-無題
ATF交換RECS同時施工なら       
WAKO’S FUEL1 (フューエルワン) 
                 
1本プレゼント

2012年7月8日

раскрутка сайтов в интернете

https://profvest.com

baden-medservice.com/reabilitacija-v-germanii/

このページのトップへ