1. TOP
  2. ミナトBLOG

ボルボ 940 ATF圧送交換 トルコン太郎でぜひお試しを。

そういえばしばらく
自分の車のATFを
交換していなかったので
してみました。
以前交換したのは8万キロぐらい。
現在11万キロまで走行
どれくらい汚れているのでしょうか
s-RIMG1939.jpg
ATFクーラーに接続されているパイプに
トルコン太郎をバイパスし圧送式交換
圧送式はポンプの圧で
強引に注入するからATが壊れるのでは?
との誤解があるようで実際は違うんですよ
排油側はエンジンが始動していれば
AT内のオイルポンプで勝手に出てきますし
給油側はそれと同じ流量を
トルコン太郎が注入しています。
無理やり押し込んでいる訳ではないので
ご安心ください。

むしろATに優しい交換方法だと思いますよ!
s-RIMG1925.jpg
ボルボ 940
エンジンルームにスペースがあるので
作業がしやすいですね。
ホース接続もジャッキアップ無しで簡単。
さっそくアイシンAFW+を10ℓ。
一発で交換しますね。 
s-RIMG1920.jpg
3万キロ走行した排油
これぐらいの汚れ
透明度はほとんど無く
若干赤みが残っている感じ。
ウエスでレベルゲージを拭くと
赤茶色でしたね。
それがだんだんキレイになりだして 
s-RIMG1935.jpg
最終的には後ろに見える新油モニター
比べてもほぼ同じになりました。
ドレンアウト式循環式(上から吸って吐いて)では
ここまでキレイにならないでしょうね。
交換が終わればそのまま
クリーニングモードに切り替わり
40分ほど全てのATFを
AT~トルコン太郎のメッシュフィルター~ATへと
グルグル循環します。
理想は新車から
4万キロづつ交換していけば
オイルパンにスラッジも溜まらず
キレイなままなので
ぜひ定期交換をおススメしますね。
WAKO’S RECS キャンペーン 実施中
s-R0011874.jpg
s-R0011879.jpg
 軽 ~1500cc ¥4200      
   ~2000cc ¥5250 
   ~2500cc ¥5775 
   ~3000cc ¥6200 
   ~4000cc ¥7350 
絶賛施工中!!
s-無題
ATF交換RECS同時施工なら       
WAKO’S FUEL1 (フューエルワン) 
                 
1本プレゼント

s-CIMG7161.jpg
s-CIMG6711.jpg
s-CIMG6717.jpg
s-RIMG0946.jpg

2012年7月3日

steroid-pharm.com/clomed.html

steroid-pharm.com

https://steroid-pharm.com

このページのトップへ