1. TOP
  2. ミナトBLOG

ゴムブッシュは純正品の一択で。  これから10万キロ走ります。 予防整備は入念に。

年末の忙しい時期。

 

突然スケジュールに一日だけ空きが出たので

急遽、自分の愛車を整備する事になりました。

 

(実は前もって部品を用意済み。)

 

 

 

 

 

 

お客様にはリフレッシュプランで

普段から整備の必要性をお話していますが、

(あなた自身はどうなんですか?)と言われないように、

愛車の整備を紹介しますね~。

 

 

 

 

s-IMG_7916

 

ボルボ940エステート 9B230W

93年式 走行距離15万キロ

 

 

今年1月にはエンジン腰上O/Hを実施。

http://securityfeed.info/blog/?p=8525

 

 

 

 

 

8万キロ走行時に

ショックアブソーバーを交換しているのですが、

 

そこから7万キロも走行すれば

少しヘタってきましたね。

(低速時のみ、段差でコトコト異音あり。)

 

 

 

s-IMG_7921

 

前回使用したのはビルシュタインB4 ショックアブソーバー。

今回はカヤバ エクセルGを使用します。

 

 

 

 

 

リアアブソーバーは上下のボルトを外すだけなので、

簡単に交換が可能です。

 

 

 

s-IMG_7927 s-IMG_7930 s-IMG_7933

 

 

 

フロント側はナックルとストラットが一体式なので、

ディスクローターが付いたまま車体から外しました。 (ん~重い。)

 

 

 

 

 

s-IMG_7936 s-IMG_7935

 

アッパーサポート・スプリングを外すと、

ストラットからアブソーバーを抜き出します。

 

 

ストラットの筒の中に、

アブソーバーが入っているのですよね。

 

 

こちらもエクセルGに入れ替えました。

 

 

 

 

もちろんマウントサポート・バンプ・ダストブーツなどは、

新品に交換します。

 

 

 

 

 

s-IMG_7922 s-IMG_7924

 

 

 

リアアクスル関係のブッシュは比較的丈夫なのですが、

負担の大きいラテラルロッドのブッシュは亀裂が大きかったですね。

 

 

 

 

s-IMG_7925 s-IMG_7926

 

 

そこで社外ブッシュは使用せず、

純正ブッシュで打ち直し。

 

 

その場しのぎの整備なら社外ブュシュでも良いのですが、

ここから10万キロ以上走ってもらうので、

そこはケチらず耐久性を重視し純正品を使います。

 

 

 

 

15t油圧プレスと冶具を使用して、

順番に交換しますね。

 

 

s-IMG_7940 s-IMG_7938 s-IMG_7942 s-IMG_7941 s-IMG_7939

 

 

フロント側は全ブッシュを交換します。

 

ロアアームとコントロールロッド の各ブッシュ。

(通称ソロバン玉ブッシュ)も純正品で交換しました。

 

 

 

アライメントリフトに乗せてから1G締め付け。

長めの試運転をしてからアライメントを調整します。

 

 

 

悲しいかな?リアの調整は構造上不可。

フロントは少しのキャスターとトゥのみ調整可能。

キャンバーも固定式のため調整不可。

 

 

ハンター社最新アライメントテスターでバッチリ調整しました。

(Frトゥだけですけど・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴムブッシュは純正品のみ使用しましたが、

社外ブッシュとの価格差は約2倍以上。(仕入値で)

 

古いボルボの純正部品は結構高いんですよね。

 

 

 

 

社外部品のハズレは

このボルボで結構経験しているので、

少々高価でも純正品を選択。

 

 

国産車の場合なら社外ブュシュは基本的に無いので、

そんな心配は無いんですけど~。

(ASSY交換が多いので社外ブッシュの需要がないのでしょう。)

(強化ブッシュは多少存在しますけど・・・。)

 

 

 

 

 

数年前には(やるべき整備)は一巡終えたが、

まだまだ整備が必要なようで・・・。

 

今年始めにエンジン系リフレッシュ。

年末にサスペンション系をリフレッシュ。

 

 

 

 

ラジエターやTベルト・W/Pなどは過去2回目。

プラグコード・ディスキャップやセンサー類は過去3回目。

ファン・AC・P/Sベルト3兄弟は、何度交換したことか。

 

 

ベルトが鳴けば微調整。

アイドリングがグズれば、ISCV清掃。

このあたりは数ヶ月に1回のペースでお手入れ。

 

 

 

 

 

機嫌が悪くなれば早めに調整し、

壊れそうな部品も早めに交換。

 

常に良い状態を保てれば、

24年目の車両でもエンスト一つなく

快適に使用が(今のところ)出来ていますね。

 

 

 

 

隙を見てはこのボルボで

片道500kmの場所までサーフィンに。

http://securityfeed.info/blog/?p=9686

 

さすがに道中の立ち往生は防ぎたいですからね~。

 

 

 

 

 

それではHappy Car Life!!

 

 

 

 

2016年12月27日

www.steroid-pharm.com

www.steroid-pharm.com/turanabol.html

profvest.com

このページのトップへ