1. TOP
  2. ミナトBLOG

静岡県からハイエース100系 リフレッシュプラン。  Frサスペンション・タイミングベルト・ラジエターのリフレッシュ交換。

静岡県藤枝市からお越し頂きました。

 

ハイエース LH178V ディーゼル 4WD

走行距離175000km

 

リフレッシュプランのご依頼です。

 

 

 

 

・7万キロで中古車購入し、現在約17万キロまで走行。

・残り10万キロ以上は使用するために、リフレッシュ整備を実施したい。

 

 

 

 

ハイエースは国産車の中でもダントツに耐久性が高い、

20万キロ~50万キロはメンテナンス次第で、

まだまだ使用ができるタフな車両です。

 

 

 

問題はどのタイミングで?どの箇所を?どう整備するのが良いのか。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

約2週間半のお預かりとなりました。

 

 

 

s-IMG_5427 s-IMG_6810 s-IMG_6829

 

 

 

同じハイエース100系でも

過去の整備暦や今後の使用状況でプランは大きく変わります。

 

また予算をどのくらい見ているかによっても変わってきます。

 

 

 

 

s-IMG_7110

s-IMG_5401

 

問診をして試運転。

 

試乗して各部を操作し、コンディションを想像しますね。

 

 

 

 

次にアライメント測定。

 

一番最後にもアライメントは測定&調整はしますが、

入庫時のアライメントも測定のみ行います。

 

 

ホイールアライメントテスターを

点検時のアナライザーとして使用すると、

足回りの劣化具合が見えてきますよ~。

 

 

 

s-IMG_6817

 

そしてリフトアップしタイヤを外す。

 

アンダーカバーやブレーキキャリパーも外して、

各部分を点検しました。

 

 

 

 

 

 

試運転から点検までの各数値や

チャック項目の良否を参考に、

このハイエースにとって最適な整備プランを制作。

 

 

オーナーさんに状況を説明して、

予算に合わせたプランに修正します。

 

OKが貰えれば部品発注。

 

 

 

それでは順番に紹介していきますね~。

 

 

 

 

s-IMG_7078 s-IMG_7081 s-IMG_7082 s-IMG_7083

 

 

 

前回7万キロ時に交換したタイミングベルトの再交換。

 

運転席シートを外し作業スペースを確保して

ウォーターポンプ・各シール・B/Gなども交換します。

 

 

 

 

同時に補機ベルトとプーリーB/Gも交換しました。

 

s-IMG_7123 s-IMG_7124

 

 

 

次はラジエターも交換します。

 

非常に狭いエンジンルームの奥にあるラジエターは

外すのが非常に困難。

 

 

取付部が出っ張っているので、知恵の輪状態で抜き出します。

 

 

s-IMG_7072 s-IMG_7207 s-IMG_7206

 

 

 

 

ラジエタータンクから出ている小さなパイプは、

少し触っただけで折れました。

 

 

樹脂パイプが熱劣化で脆くなり、

破損しやすい状態でしたね。

 

 

s-IMG_7210

 

 

 

 

 

ブレーキ関係も整備します。

 

 

リアブレーキを確認すると

ライニング残量は8割以上残っていました。

 

 

 

試運転時のブレーキの甘さは、

リアドラムブレーキの調整不足。

 

ブレーキの裏からギアを回して固く締め込み。

そこから数ノッチほど戻して微調整。

 

 

 

 

s-IMG_7096

 

 

 

フロントディスクブレーキはパッド残量は問題なし。

 

ただキャリパーのスライドピンが

固着して外れませんでした。

 

 

炙りながら外してみると・・・。

 

s-IMG_7099

 

 

グリスは無くなり、錆ていましたね。

 

 

そこでキャリパーのオーバーホールを行います。

 

 

 

s-IMG_7152 s-IMG_7153 s-IMG_7157 s-IMG_7158 s-IMG_7165 s-IMG_7166 s-IMG_7168 s-IMG_7160

 

キャリパーを分解して洗浄。

 

ピストンシール等も交換して

再組み立て。

 

 

スライドピンは新品に交換して、

ホルダーは洗浄しホーニング仕上げ。

 

 

パッド残量が有っても

定期的にグリスアップは必要ですね。

 

 

 

s-IMG_7128 s-IMG_7131 s-IMG_7133 s-IMG_7150 s-IMG_7178 s-IMG_7086 s-IMG_7087

 

 

フロントサスペンションをリフレッシュ。

 

アッパーアームは左右ASSY交換。

 

ロアアームはブッシュ打ち替えし、

ロアボールジョイントも交換します。

 

 

ショックアブソーバーは前後4本交換。

 

 

s-IMG_7103 s-IMG_7101 s-IMG_7100 s-IMG_7102

 

ロアアームのキャンバー調整用ボルトが錆固着。

 

このボルトが動かないと

アライメント調整が出来ないのですね~。

 

 

 

スタビライザーのブッシュ10数点を同時に交換しました。

 

 

s-IMG_7127

 

 

 

エンジン始動時の大きな振動と

アイドリング時の微振動。

 

 

エンジンマウント左右交換し、

ATミッションマウントも交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_7172 s-IMG_7174 s-IMG_7175

 

カーエアコンリフレッシュ+α でエアコン点検。

 

 

100系ハイエースなら10年以上何もしていなければ、

500gほど冷媒ガスが抜けています。

 

 

今回も規定量1200gに対して520gほど少なく、

全量回収後に規定量まで再チャージ。

 

 

同時にNUTEC NC-200 AC添加剤で、

コンプレッサーオイルを強化しました。

 

 

 

s-IMG_5427 s-IMG_5430 s-IMG_5434 s-IMG_5446 s-IMG_5440

 

 

ハンター社ホークアイ 最新3Dアライメント

WA470 HE421シリーズ。

 

 

 

ブッシュ交換後に少し長めの試運転。

そこからまずは車高調整を行いました。

 

 

 

そしてタイヤにターゲットを装着し、

30cmほど前進。

 

そこからハンドルを左右に20度ほど振れば、

アライメント測定は完了。

 

 

 

4つのセンサーカメラで

各ターゲットを高精度に捕捉します。

 

 

 

そこから車体に合わせた数値に調整していきます~。

 

 

 

s-IMG_5450

 

 

ハイエース4WDはまだ調整しやすいですね。

 

 

 

直進安定性重視でセッティングしました。

 

 

s-IMG_5456

 

 

リフレッシュプランのご相談時には

 

・車両現状の不具合や不満点

・お預かり出来る期間

・今回のリフレッシュ整備に掛けれる予算

の3点をお聞きしています。

 

 

 

この3つの質問で大体の整備範囲が想像できます。

 

 

・予算が非常に少なく、

希望内容が大変多いと、そもそも無理。

 

・予算が多く・希望整備も多いが、

預かり期間は数日ではこれも難しい。

 

 

弊社のリフトの空き状況や代車の手配。

引き受ける期間前後の他の整備予約状況などなど。

 

 

聞いておかないと、スケジュールが組めないので、

最初のメール相談時にお聞きしています。

 

 

 

 

s-IMG_6968

 

今回のハイエースはリア側はまだ延命出来そうなので、

フロント側足回り と エンジン系を中心とした整備となりました。

 

 

 

 

 

s-IMG_7110

 

 

・中古車購入したが過去の整備暦が分からない。

 

・10年10万km走行したが、

そろそろリフレッシュしてまだまだ使用したい。

 

 

 

リフレッシュするにはある程度の費用は必要です。

またそれをどこに投入するかも重要だと思います。

 

 

 

(この車両が私の愛車でこの予算なら、どこからするのがベストか?)

 

 

そんな風に思いながら、

いつもリフレッシュプランを提案しています。

 

 

それではHappy Car Life!!

 

 

 

 

 

2016年12月11日

www.baden-medservice.ru/

best sex toy

bestseller.reviews

このページのトップへ