1. TOP
  2. ミナトBLOG

今話題のうどん県から。  距離ではなくコンディションでOK。

『過走行車のATF交換は壊れる』
という都市伝説がまだあるようですね。
在庫の
WAKO’S ハイパーSや
NUTEC ZZ51改はペール缶ですが
アイシン AFWプラスはドラム買い。  (ペール20ℓでは追いつかないんです。)
s-CIMG7028.jpg
新油補充時も埃の混入を防ぐチャック使用に変更。
s-CIMG7027.jpg
都市伝説を生まない為に、細心の注意をしていますよ~。
H15 ストリーム RN3
23万5千Km
『トルコン太郎なら交換出来ると聞いたのですが。』
と香川県からお問い合わせがありました。
通常走行はスムーズで問題ないが、
変速ショック時??にガコッと音が出る。
近くのディーラーやカー用品店などでは
距離が多い為にATF交換不可の返答。
(でも距離の割にはフルードの色がキレイだと言われたそうです。)
AT内部からの大きな音は
ATFを交換しても直りませんが
それならかなり汚れていると思います。
走行距離ではなく
コンディションで良否判定しますので
交換不可の場合もありえる事をお伝えし
それでも良ければ
どうぞご来店くださいとお伝えしました。
電話で予約の上
後日来店していただき
お車を拝見。
s-CIMG7005.jpg
キレイと言われていたフルードを
チェックすると結構汚れていました。
ですがコンタミもなく
焦げた匂いも無し。
心配だったガコッという音は
ボンネットを開けてすぐ発見。
ミッションを支えているマウントからでした。
(マウントゴムが切れてガタガタと接触。)
遠方から来れれて
『交換出来ません。』
にならなくて良かったですね。
まずはアイシン AFWプラスを7ℓ
でスタート。
排油モニタで見てみると
キレイな部類ではないですね。
s-CIMG7011.jpg
7ℓ交換後でこれぐらいです。
s-CIMG7015.jpg
クリーニングモード中に
オーナー様に確認してもらうと
せっかく遠方から来たので
追加7ℓの声が。      (ありがとうございます。)
汚れ具合によりますが
だいたい規定容量の
1.5倍から2倍をオススメしています。
s-CIMG7018.jpg
これで完璧に入れ替わりました。
ラジエターロアタンクの
ATFクーラーも専用洗浄剤で洗い流し
試運転と油量調整をして終了。
オーナー様に引き渡し後、お電話を頂きました。
かなり調子が良くなり、スムーズになったようです。
(いえいえ、こちらこそご利用頂いた上に
   本場のお土産まで戴いてありがとうございます。)
s-CIMG7024.jpg
過走行車でも
長期無交換車でも
試運転チェック
ATFのチェック
それに
油脂の選択やATFクーラーの洗浄などを
すれば壊れません。       (もちろんチェンジャーはトルコン太郎ならですよ。)
ご安心ください。

2012年5月31日

система орошения

оборудование для автоматического полива

dapoxetine 60mg

このページのトップへ