1. TOP
  2. ミナトBLOG

機能上は問題ないけど。   気になると言えば・・・なるよね。

夕方に
天気が崩れてくる
ここ最近。
いきなり大雨になると
外での作業がたいへんです。
s-CIMG7034.jpg
ステップワゴン RG1
ブレーキを踏むたびに
キキィ~っと音がする。
とても耳障りな音で
ディーラーに直してほしいと
依頼されたようですが
サッパリ直らず
当店へご相談がありました。
お話を伺うと
再三ディーラーに修理依頼しても
『こんなものですよ!ブレーキは。』と言われたり
『見ましたけど問題無いですよ!』と言われて引き取りに行き
店を出ると、いきなりキキィ~っと鳴ったり。
完全にディーラー不信になったそうです。    (そらぁお客さん、怒るわなぁ~。)
早速、試運転すると
これがなかなか鳴ってくれません。
たまに鳴ったり、鳴らなかったり。
だいたい検討は付いているので
Frブレーキから点検してみました。
キャリパーのブレーキパッドを見てみると
パッド鳴き止めグリスがてんこ盛り。
s-regehe.jpg
s-dbhtrh.jpg
残念ながらグリスでは
音鳴りを止めれないんですよね。     
仮に止まったとしても
一時的な処置でまた再発します。
原因の大元はこのブレーキローター
よーく見るとレコード盤のように
溝が走っていますね。
(爪がカカカッと引っかかるぐらい深いです。)
s-gddbd.jpg
この溝がブレーキパッド当たり面にも
同じように付いていて
レコードと針の関係のように
共振し増幅してあの音が出ています。
おそらくブレーキの踏み方がハードなんでしょうね。
エンジンブレーキを使いながら
最後に軽く踏むような運転だと
ローターはキレイなままなんですが。
そこでブレーキローターを研磨し
パッド当たり面はペーパーで研磨。  (本当は新品が良いんですけど予算もあるので。)
s-CIMG6999.jpg
片面0.5mm以下
合わせて1mm以下の研磨量。
削り過ぎると放熱性や強度などが
落ちるのでほどほどに。
ホルダー部シム周りも
キレイに清掃し組み付け。
s-bgdhrj.jpg
音鳴り止めグリスは
パッド座金とバックシムに薄~く塗って
サイドシムには塗りません
グリスが古くなると
ダストが溜まり
スライド部が固着しますからね。
リアからも音が鳴っていたので
結局4輪とも研磨しました。
もちろん音は鳴らなくなり
納車しましたが
所詮、摩擦して車両を止めているので
音は鳴っても機能上は問題ありませんよ
でも精神的にはイラッとしますけどね。

2012年5月30日

www.steroid-pharm.com/igf-1-lr3.html

хедж-фонд

www.baden-medservice.com/

このページのトップへ