1. TOP
  2. ミナトBLOG

立て続けのリフレッシュプラン ハイエース200系。   今まで未整備部分を中心に作業しました。

前回ブログのお伝えしたように

ハイエースのリフレッシュプランのご依頼が重なっていますが・・・。

http://securityfeed.info/blog/?p=10904

 

 

 

同じ車両が同時期にやけに集まるのは

(整備工場あるある)なので特に気にしないで下さいね~。

 

 

 

 

 

 

今回も同じ200系ハイエースですが、4WDのKDH205V。

 

 

 

オーナーさん曰く

走行距離はメーターを交換しているので推定走行距離ですが、

恐らく30万キロぐらいでは?という事で・・・。

 

 

 

 

s-IMG_3658

 

 

前回ブログのハイエースは

オイル関係のメンテナンスは良好でしたので、

足回り系を中心のリフレッシュでしたが・・・。

 

 

 

今回のハイエースは全てが良好状態とは

言いづらいコンディションで、

 

提案させて頂いた整備プランは

安全性重視の基本整備メニューと+α。

 

 

 

 

 

優先順位の高い整備から順次作業しました。

 

 

s-IMG_3656

 

 

 

まずは入庫時から異音を発しているフロント足回り。

 

ハブベアリングの磨耗ガタでしょう。

20km/hぐらいで走行すればゴゴーと大きな音がしています。

 

 

 

 

 

リフトアップしタイヤの上下を掴んで、ガタをチェックするのですが・・・。

もうガッタガタに揺れていました。

 

 

 

 

この手のハブベアリングを手の感覚で

ガタが分かるようではすでに危険状態。

 

左右ともハブB/G-ASSY交換しますね。

 

 

 

 

 

s-IMG_3883 s-IMG_3887 s-IMG_3889

 

 

 

Frハブ交換と同時にするのが、ブレーキリフレッシュ。

 

 

・ブレーキディスクローター交換(錆のため研磨不能)

・ブレーキパッド交換

・ブレーキキャリパーO/H

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3894 s-IMG_3898 s-IMG_3901 s-IMG_3903 s-IMG_3905 s-IMG_3906 s-IMG_3907 s-IMG_3663 s-IMG_4287 s-IMG_3972

 

 

 

 

 

次はお馴染みのリアハブB/G & オイルシール 一式交換。

 

 

 

ブレーキライニングシューの残量は1.5mm。

ブレーキペダルの遊びも大きく、効きも非常に甘かったですね。

 

 

 

 

 

前回ブログのハイエースと同様に

ハブベアリング・オイルシール交換・ブレーキシリンダO/H。

 

 

それにプラスして

シュー交換とブレーキドラムの研磨。

 

 

 

 

 

 

組み立て後に1回目のブレーキ調整。

長めの試運転後にもう一度ブレーキ調整。

 

こうすればブレーキペダルの遊びが少なくなり、適性位置に戻ります。

 

 

 

 

ブレーキペダルの上部でキュッと効きだすので、

ブレーキングがしやすくなりますよ~。

 

 

 

s-IMG_3665 s-IMG_3666 s-IMG_3667 s-IMG_3928 s-IMG_3931 s-IMG_3963 s-IMG_3973 s-IMG_3974

 

 

 

 

乗り心地もフワフワなので、

ショックアブソーバーは前後4本交換します。

 

 

古いアブソーバーは縮めても伸びてこないので、

寿命はすでに尽きていると思いますよ。

 

 

 

 

 

s-IMG_4182 s-IMG_4183

 

 

 

 

 

過去のATF交換暦は不明。

 

オイルパンを脱着洗浄し、ストレーナーも交換しました。

 

 

 

 

s-IMG_3811 s-IMG_3815 s-IMG_3840 s-IMG_3844

 

 

 

そこからアイシン AFW+ でプレ洗浄。

 

圧送式交換で一気に全量入れ替えます。

 

 

 

s-IMG_4145 s-IMG_4147 s-IMG_4149 s-IMG_4154 s-IMG_4159 s-IMG_4161

 

 

それでもマダマダ汚れていますね。

 

 

20分ほどアイドリング状態にして、

もう一度全量圧送式交換を行います。

 

 

 

s-IMG_4164 s-IMG_4168 s-IMG_4170 s-IMG_4172 s-IMG_4176 s-IMG_4181

 

ほぼほぼキレイになりました。

 

 

恐らく20万~30万キロ無交換でしょう。

 

今回はここまで交換して、

次回は少し早めに交換をとオーナー様に説明しました。

 

 

 

s-IMG_4069 s-IMG_4070 s-IMG_4072

 

 

真っ黒すぎるP/Sフルードも

透明になるまで何度も交換。

 

 

 

s-IMG_3990 s-IMG_3993

 

 

こちらも交換暦不明のフューエルフィルターは、

ケースを洗浄してからフィルターを交換しました。

 

 

 

 

s-IMG_3655 s-IMG_3733

 

 

 

これ以外にもデフ・トランスファオイル交換や

ACフィルター交換とカーエアコンリフレッシュαも実施。

 

 

 

 

最後にアライメント測定・調整をして、

無事納車となりました。

 

 

 

 

s-IMG_3660

 

 

 

他の日帰りATF交換やDSCの合間をぬって作業をしているので、

約2週間半のお預かりとなりました。

 

 

 

 

 

点検と整備プラン制作して御見積。

 

部品発注~入荷などを考慮すると

ある程度のお預かり時間は頂いています。

 

 

 

また作業進行中に発覚する錆塩害や

ボルト折れなどのトラブルも想定していますので、

お預かり期間は長めにとお伝えしているのですね。

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

10月に入り、少し涼しくなりましたね。

これで雨の日が少なくなれば

作業がしやすい時期なんですけどね~。

 

 

 

 

ATF交換・DSC・リフレッシュプランのお問い合わせは、

HP(お問い合わせフォーム)からどうぞ。

 

 

日中は接客中や作業中のため、

お電話に出れない場合が多いのでご協力お願いします。

 

 

 

Happy Car Life!!

 

 

 

 

 

2016年10月8日

このページのトップへ