1. TOP
  2. ミナトBLOG

クラウン GRS184  ATF交換とDSC。  宮城県からの来店は記録更新となりました。   

『記録はいつかは誰かに塗り替えられる。』

 

 

ミナト自動車への最長来店距離記録が

1年6ヶ月ぶりに更新されました。

 

 

今まで長い間記録ホルダーとして君臨した

山形県米沢市からのクラウン GRS204

http://securityfeed.info/blog/?p=6445

 

 

その節は大変お世話になりました。

 

s-仙台s-仙台

 

 

今回は宮城県仙台市からお越し頂きました。

 

クラウン GRS184

走行距離103900km

 

 

ATF完全圧送式交換

DSC(ドライアイス・ショット・カーボンクリーニング)

その他いろいろフルメニュー。

 

 

5日間ほどの大阪観光の2日間を

弊社でお預かりし作業をさせて頂きました。

 

 

s-IMG_2957

 

メールお問い合わせ時の中で、

(もし来店して頂けるなら、来店最長記録更新になりますよ~。)

とお伝えすると・・・。

 

 

(フェリーで名古屋市まで行き、そこからは運転で大阪に向かいます。)

と教えてもらったのですが・・・。

 

 

 

 

来店当日の問診時に

(米沢市の方が運転で大阪まで行ったなら、

やはり私も運転じゃないと更新したとは言えないので・・・。)と、

 

 

仙台市から片道約860kmのドライブを楽しみながら

無事大阪到着されたようです。

 

 

 

 

 

s-IMG_2949 s-IMG_2951 s-IMG_2952 s-IMG_2953 s-IMG_2954

 

まずはATF交換から行います。

 

 

試運転とATFをチェックして、

オイルパン脱着洗浄・ストレーナー交換。

 

 

 

s-IMG_3027 s-IMG_3033 s-IMG_3036 s-IMG_3040 s-IMG_3044 s-IMG_3046 s-IMG_3048

 

専用アダプターを接続し

アイシン AFW+ でプレ洗浄すれば、

ココまでキレイになりました。

 

 

 

 

キレイになれば本命ATFを使用して、

もう一度圧送式交換しますね。

 

s-IMG_3051 s-IMG_3059

 

NUTEC ニューテック 『NC-65』

全化学合成ATF (エステル系)

 

 

ニューテック最高峰のハイパフォーマンスATF。

 

 

 

 

 

s-IMG_3061 s-IMG_3064 s-IMG_3066 s-IMG_3071 s-IMG_3077 s-IMG_3078

 

 

 

キレイに入れ替わりましたね。

 

 

 

注意

NC-65は色味の弱い、薄緑色をしています。

 いくら交換しても赤いATFの影響を受けるので

色味に関してはご了承ください。

 

 

 

 

 

 

次はDSCに移ります。

 

s-IMG_2958 s-IMG_2964 s-IMG_2976

 

 

 

同じGRエンジンでもインテークバルブにカーボンが

溜まりにくいと言われる2GR-FSE D-4S直噴エンジン。

 

 

 

 

s-IMG_2977 s-IMG_2978 s-IMG_2979 s-IMG_2980 s-IMG_2981

 

 

インテークバルブにカーボンが

量はほどほどですが強固に固着していますね。

 

 

 

 

これらをエンジンにノーダメージで・短時間に・完璧に除去するのが、

弊社オリジナル整備(DSCドライアイス・ショット・カーボンクリーニング)

 

 

s-IMG_2987 s-IMG_2986 s-IMG_2993

 

 

洗浄に使用するのはグリーンテックジャパン社製

ドライアイス洗浄機(DRY-ICE POWER)

 

 

 

 

ドライアイスペレットを圧縮空気で高速噴射。

 

 

 

(熱収縮 と 昇華爆発力)

ドライアイスの特性を利用して

汚れを剥離していきます。

 

 

 

s-IMG_3005 s-IMG_3006 s-IMG_3010 s-IMG_3012

 

 

 

 

DSCオプション整備のスパークプラグ交換。

 

長寿命・高性能プラグ NGK イリジウムMAX に交換しました。

 

 

 

s-IMG_2966 s-IMG_2969 s-IMG_2972

 

 

 

 

 

エアエレメントは真っ黒に汚れており、

燃費悪化・ブローバイ過流入の原因になりますので交換します。

 

 

s-IMG_2960 s-IMG_3117

 

 

 

 

 

 

 

デフオイルもNUTEC NC-70 75w90

全化学合成ギアオイルに交換。

 

 

 

s-IMG_3082 s-IMG_3083 s-IMG_3084 s-IMG_3086 s-IMG_3085

 

 

中空タイプのガスケットは

トルクレンチでマシ締めしますね。

 

 

 

 

s-IMG_3090 s-IMG_3092 s-IMG_3093

 

 

 

ブレーキ関係の全オーバーホールを依頼されたのですが、

時間的にチョット難しいとお伝えしました。

 

(地味にチェックや洗浄に時間が掛かるのです。)

 

 

 

問診時にお聞きした

止まる寸前のグググッという異音も気になるとの事で

ブレーキパッドを確認すると・・・。

 

 

ブレーキパッド残量はほぼMAXに残っていました。

 

 

 

 

 

いつパッド交換しましたか?とお聞きすると、

10万キロ一度も交換した事が無いとのお返事が・・・。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3097

 

 

左がフロントブレーキ ディスクローター。

右がリアブレーキ ディスクローター。

 

 

左のローターが黒く鈍い焼け方になっていますね。

 

 

 

 

あまりにもプレーキパッドが減らない運転をすると、

パッド当たり面が磨耗しないので

表面のみが常に熱を帯びて硬化します。

 

 

 

硬化すると微妙なブレーキングがしづらくなるので、

停止寸前に制動が安定せず異音が発生。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドはある程度踏み込んで

ほどほどに磨耗した方が、

 

当たり面が常に新しくなり

制動力が安定します。

 

 

 

 

パッドが減らない使わない運転は

意外と弊害があるのですよね~。

 

 

 

 

 

s-IMG_3108 s-IMG_3109 s-IMG_3110 s-IMG_3106

 

 

 

Frローターは研磨で一皮剥いて、

ブレーキパッドは新品に交換します。

 

 

バックシムにはWAKO’S BPR 高性能パッドグリスを

薄く均等に塗りこみますね。

 

 

 

 

s-IMG_3094 s-IMG_3095 s-IMG_3096 s-IMG_3102

 

 

 

リア側も同じように作業を進めると・・・。

やっぱりというか、キャリパーにトラブルがありました。

 

 

 

 

 

s-IMG_3101

 

 

浮動式キャリパーのスライドピンが

錆で固着し外れません。

(正常であればスムーズにスライドします。)

 

 

しかも左右とも

ダストブーツを空ければ完全錆固着。  (全く動かない)

 

 

 

 

時間制限があるので作業は中止し、

元の状態に戻して何とか走行できるようにしました。

(地元に帰ってからスグに修理を依頼してくださいね。)

 

 

 

 

 

 

正直に言えばね、ある程度トラブルは予想してました。

 

 

結構こういう事があるのでブレーキのO/Hは

ある程度預かれる状態じゃないと

お引き受けはしないようにしています。

 

 

本当に帰れなくなりますからね・・・。

 

 

 

 

 

 

最後にWAKO’S RECS をして試運転。

無事納車となりました。

 

 

 

 

 

s-IMG_3111

 

 

 

 

一週間以上預かれる場合なら

ブレーキO/Hをお引き受けしているのですが、

数日預かりの場合はお引き受けしない事にしています。

 

 

 

 

もし今回のように

・キャリパーが錆びて固着

・ボルト固着で折れや破損

・ピストンが錆びて虫食い穴

再使用できない場合はメーカーに部品発注します。

 

 

 

 

メーカーに部品があれば良いのですが、

無い場合はバックオーダーが掛かり

納期が長期化する事もあります。

 

 

 

近郊の方なら後日に引き取りも可能ですが、

さすがに仙台市からもう一度は現実的ではないでしょう。

 

 

 

 

s-IMG_3115

 

 

それにブレーキに関しては

普段依頼している整備士側の認識に差があるので

 

キャリパー・パッドのコンディションに

その差が反映されているように思えます。

 

 

 

 

 

OK

・車検のたびにキャリパーチェック と 各グリスアップ

 

NG

・パッド残量を隙間から見るだけでチェック終了

・パッド交換しても取付ミス や 組み付け忘れ   などなど。

 

 

弊社に初入庫車両は実際に ブレーキを診てみないと、

状態の程度が分からないのが現状です。

 

 

 

 

今回の事例は定期的なグリスアップさえしておけば、

予防整備になり固着はなかったと思いますよ~。

 

 

 

 

ユーザー側が依頼した点検内容にもよりますが、

点検のみ=診て良否判断のみ

点検整備=診て良否判断+作業(グリスアップや交換など)

 

 

 

安く早い点検 と高い遅い点検 を比べても意味はない。

『何を診て何をしたか?』が重要だと思います。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_3114

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

またいつもブログを見て頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

ここ数年の入庫状況は

大阪府以外からが7割ぐらいでしょうか。

 

遠方から来て頂いて非常に感謝しております。

 

 

 

もし30分圏内の馴染みのお客様なら

(イイよ、もっておいで!!  直してあげるよ~)

気楽に言えるのですが。

 

 

 

今はほとんどの方が数時間掛けて来店して頂き、

数万円の交通費を掛けて頂いているので、

 

絶対に時間内で出来ると確証が無いなら

お引き受けせずに『出来ない理由』を

正直にお伝えするようにしています。

 

 

 

各作業のお引き受け可否は

どうぞメールにてご相談くださいね~。

 

 

 

 

ご理解のほどよろしくお願いします。

 

 

Happy Car Life!!

 

 

 

 

2016年9月19日

shopvashtextil.com.ua

shopvashtextil.com.ua

www.shopvashtextil.com.ua

このページのトップへ