1. TOP
  2. ミナトBLOG

ACM21 イプサム リフレッシュプラン 第3章

まだまだイプサムのリフレッシュは続きますよ~。
試運転時に
気が付いた事がありました。
コーナーや交差点など
で曲がっていく時に
カリカリッカリ~と小さ~な音が!!
やや加速気味の時でしょうかね~。
オーナーさんも何となく気が付いていたようです。
通常こんな音がなるのは
ドライブシャフトベアリング アウター側
ハブベアリングのどちらかです。
s-R0011646.jpg
症状的にはドライブシャフトが怪しいのですが
リフトアップをしてもブーツの破損はありません
(10年前ぐらいからブーツの品質向上でブーツ破れはめっきり少なくなりましたね。)
ですが左右のカーブで同じように音がするので
左右ASSYリビルト品で交換をしました。
                     (実はこれも従業員のマイカーで改善実証済みです。)
s-R0011648.jpg
ブーツ内のグリスが飛び出ていないし
ブーツが破れて水や砂などで
ベアリング摩耗などは無いはずなんですが
材質が悪いのか?
設計が悪いのか?
経年変化なのか?

高確率で音鳴りしてしまうようですね。
シャフトをデフから外すと
ATFが漏れてくるのと
この後にATF交換があるので
ATオイルパンドレンから
フルードを排出。
s-R0011655.jpg
おそらく7万キロ無交換でしょう。
結構汚れていますね。
s-R0011670.jpg
フィルターも新品に交換し
底に溜まった鉄粉なども
キレイに除去していきます。
s-R0011667.jpg
s-R0011676.jpg
抜き取った分の
同量のATFを補充して
試運転してみました。
するとほとんど音はしなくなりましたが
まだ微かに音がします。   (夜の静か~な道で耳を澄ましてみると)
なんで? 新品に変えてるのに?
もしかしてハブベアリングか?
いろいろ調べて原因が分かりました。
ホイールアライメントが大幅にズレていました。
ドライブシャフト脱着での狂いではなく
元々かなりズレていたようですね。    (大幅なトーアウト)
本来は
4輪トータルアライメント
取れば良いのですが
予算と後々にサス一式の交換予定
検討中なので
今回は簡易アライメント調整で済ましました。 (キャンバー&トーイン)
これでカリカリ音も無くなり
かなり御機嫌なイプサムになりつつあります。
試運転の上
暖機も完了したので
本格的なATF交換に移行しますが
続きは次回へ!!
まだまだ続きますよ~。

2012年4月20日

раскрутка сайта в интернете

profvest.com

このページのトップへ