愛車を美しく、再生する。ミナトなら見えない所まで完璧な仕上がりです。

ミナト自動車ではお見積、修理期間、代車のご入用などその場担当者が対応致します。

凹みへのこだわり
当社ではNEXT社「ステージ」車体修正機でミリ単位の作業が可能。
小さなキズから大きな事故まであらゆる事故に対応しています。

ステージ

塗料へのこだわり
ミナト自動車では国内トップシェアの「日本ペイント社」の塗料を使用。

塗料

毎日塗料攪拌しないと正確な調色は難しく、自動ミキシングマシーンで毎日稼動させ、攪拌することで塗料のコンディションを保ちます。

塗装調色は毎年配布される調色配合データをもとに最高級国産塗料で塗装しています。

しかし同じ車種同じカラーでも年式や出荷工場、保管場所で変わる塗装の色を集めた実車カラー配合データも使用していますのでより正確な調色が出来ます。

そこから初めて職人の経験や技術で塗装を完成させます。

ペイントガン


塗装ガンは塗る場所、塗料の種類で使い分けています。

・よく新車なのにバンパーのみ色が合っていない車を見かけませんか。

・ドアの色が合っていなく、塗装したのがすぐに分かる車見かけませんか。


前者は出荷工場や納入塗料メーカーなどの違いが原因で色ブレと言います。
後者は再塗装した職人の技術力も有りますが、そもそも色ブレに対応したデータ を持っていないのが大きな原因です。(未所持のショップも多数あるのが現状です。)

試しに同じ車種、年式、色の二台をお互いにドアを交換すれば前者のバンパーのように色ブレがおきます。

しかも年数や保管状態でさらに差が広がります。

例えばトヨタ カローラ カラーNO,192 シルバーマイカMの場合

まず車体に刻印されているカラーナンバーを確認し(192)の実車カラーデータを調べる。

トヨタ (192)は色ブレにより基本配合以外に8種類の配合があり、見本カラーと照らし合わせて最も近い一種類に絞込みます。

そのデータから調色をスタートしますので色ブレに対応していないと色が合いません。



NO,192-A



NO,192-B

他7種類・・・

ABはトヨタ(192)のですが色ブレによって微妙に違うシルバーです。

しかもABCDかは上記の説明のように、現車一台一台違いますのでA色の車にB色配合で調色するといつまでも調色出来ず後者の車になります。


そこで必要なのが豊富な
実車カラーデータ。

毎年大量発行される実車カラー配合データには色ブレに対応した塗料配合が記載されています。
そこから初めて職人の経験や技術で調色&塗装しています。

blog

 


Access


〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町3-145
TEL.072-255-7201
FAX.072-255-7294

地図

JRもず駅から徒歩3分

代車完備セダンから軽バントラック





点検と整備と車検とは

点検
車を診断し不良箇所見つけ故障状態を確認する事。

整備
故障箇所が確認できたら分解交換、清掃、調整等の作業する事
当社では整備作業に保証をつけています。

車検
車検時に車両状態が国の定めた最低基準に満たされているかを国が検査し合格する事。
2年車検合格2年間故障しない では有りません。

近畿運輸局認証工場とは

一定の規模の作業場と作業機械、分解整備に従事する従業員を有する工場に対し、申請により、地方運輸局長が自動車分解整備事業の認証をしている整備工場です。
例えば分解整備に当たるブレーキパット交換やサスペンション交換などは認証工場でないと整備できません。
車両整備は認証工場のミナト自動車にご相談ください。

整備業賠償共済保険とは

お客様のお車をお預かりした時に万が一事故があった場合に業務上の損害賠償のリスクに備えた共済保険です。(社)日整連の加入している工場が加盟できます。
「自動車保険」、「PL保険」、「施設賠償保険」、「車両賠償保険」、「車両補償保険」を加入済み

ミーミイムひセミソミセミサミクミイ

profvest.com

www.profvest.com